menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

CATEGORYかめの病気

「クサガメの病気」

病気に強い 日本の池や河川にはクサガメ、イシガメが生息しておりますが、最近では外来種であるアカミミガメが中心に生息地を広げています。このアカミミガメは病気に強いカメであり、繁殖力も高く増えすぎている状態です。このアカミミガメと同様に病気に強…

クサガメの感染予防

いろいろなウィルス 爬虫類全体に言えますが、クサガメも独自に菌を付けています。クサガメにとっては付いている菌は影響ありませんが、飼育者の飼い主には菌が影響あります。甲羅には綺麗に見ていても沢山の雑菌が住み着いており、駆除はとてもじゃないです…

クサガメの皮膚病

症状 クサガメが一番かかる病気が皮膚病ですが、この皮膚病の症状はどのようにでるのでしょうか。日本のカメの中ではイシガメが一番かかりやすい病気ですがクサガメもイシガメ同様に皮膚病になることがあります。初期症状は良く見ないと分からないぐらいの大…

クサガメの怪我

骨折 クサガメの中では少ない怪我になりますが、人間同様クサガメも骨折をすることがあります。クサガメは自然界では骨折をすることは、滅多にないですが、飼育下ではたまに骨折をさせてしまうことがあるようです。主な骨折の原因はレイアウトに使用している…

イシガメの治療

病院 犬や猫などの哺乳類は取り扱われている病院はとても多いですが、爬虫類を診察できる獣医さんは日本国内にはとても少なく、まして、イシガメなどの水棲ガメになるととても少ないです。多くの獣医さんは犬や猫が専門で時々、小動物や鳥類を診察しますとい…

イシガメの皮膚病

症状 水棲ガメの中で最も多い病気が皮膚病ですが、水棲ガメのなかでも最もかかり易い種類がイシガメの仲間です。イシガメの仲間は皮膚がとても弱く皮膚病の予防を常にしなければ飼育が難しいカメになります。この皮膚病の症状ですが、初期状態はなかなか発見…

イシガメの怪我

イシガメがけがをする時 動物を飼育していると良く怪我をすることがあります。犬や猫は怪我が多いですよね。 しかし、いしがめの仲間も怪我をすることがあります。イシガメの場合は怪我は骨折が多いです。自然下では大雨による河川の増水の時などには予想も…

水棲ガメが皮膚病にかかった時は

爬虫類の中で最も長生きすると言われているカメの仲間ですが、長生きすると言われている割には絶滅危惧種がとても多くいます。乱獲が原因であったり、ペット目的で密漁したりする方が多くいるためカメのお値段が年々高くなってきております。 そして、カメの…

水棲ガメの病気予防方法

爬虫類は最近ペットとして飼育されている方が増えてきております。最近では熱帯魚店が爬虫類販売許可を得て爬虫類の販売をされているところも多くあります。この爬虫類の中でもカメの仲間がとても多く日本に入荷してきておりますが、間違った飼育をしていると…

リクガメの拒食

爬虫類でとても人気がある生き物が亀ですが、この亀にはリクガメ、水棲ガメと分けられます。水棲ガメは基本的に水変えを定期的にしておくと問題なく飼育ができて、食欲も旺盛なものが多いです。中には神経質なものもいますが、拒食は病気にならない限り滅多に…

さらに記事を表示する
Top