menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

TAGクサガメ(草亀、臭亀)

野性のクサガメの1年

クサガメの春 野生固体のクサガメは春には冬眠から目覚めたばかりで動きがとても鈍いです。クサガメは早い生体で3月中銃ごろから冬眠から明けるものがおり、遅くても4月中旬にはクサガメたちは冬眠から明けております。冬眠明けのクサガメたちは空腹状態で…

餌やりのポイント

餌付け クサガメは日本の河川や池、田んぼなどに生息しておりますが、最近ではとても少なくなりました。クサガメを飼育したいという方は稀ですが幼体からの飼育はしているかたが多いようです。幼体のゼニガメから飼育している方は最初が肝心です。カメは成長…

クサガメの特徴

オスとメスのサイズ クサガメで代表的なのが日本に生息しているクサガメとカントンクサガメです。また、頭部が特に大きいものをオオアタマクサガメという名前で呼ばれていたりします。 クサガメとカントンクサガメのオスとメスの特徴はクサガメのほうがカン…

クサガメと他種との複数飼育

クサガメとイシガメ 複数飼育する際にクサガメとイシガメを一緒に飼育できると思っている方が多いようです。しかし、これは大きな間違いです。イシガメとクサガメの子供でウンキュウという雑種のカメがいますが、これは飼育下でブリードすることは難しく、ク…

「クサガメの食事や栄養のバランス」

カルシウム不足は致命傷 クサガメは何でも良く食べますが、餌には栄養バランスも考慮してあげないといけません。 この栄養バランスではどの生き物も同じですが、クサガメの場合はカルシウムが重要になります。カルシウム不足はクサガメにとって骨格が弱くな…

「クサガメの飼育に必要な器具」

紫外線ライト クサガメの飼育だけではなく水棲ガメ全体的に飼育する際に必須となる紫外線ライトは必ず用意するようにしましょう。紫外線ライトを軽視する飼育者もおられますが、紫外線ライトは皮膚病の予防や甲羅の殺菌効果もありとても重要な役割をしてくれ…

「クサガメの入手方法」

入手方法は2通り クサガメはイシガメよりも生息数が多いことが確認されていますが、年々日本国内での野生固体の生息数は激減しております。クサガメを入手する方法は二通りです。 1つ目は爬虫類専門店やペットショップで販売しているクサガメの幼体である…

カントンクサガメ

クサガメの仲間 クサガメといっても種類が何種類かいますがこのカントンクサガメとは主に中国に生息しているカメであり、中国の広東州が生息地で有名です。カントンクサガメはクサガメと違い甲羅の腹部がオレンジがかっていおります。このオレンジ色が珍しく…

クサガメの生態系

行動は単独 クサガメは繁殖期以外は基本的に単独で行動していることが多いです。繁殖期になるとオスがメスを追いかける姿が見られますが、行動は基本的に単独ですることが多いカメです。 雑種が増えています クサガメは他のカメとの掛け合わせ固体が野生で…

「クサガメが好む生き餌」

カワエビ クサガメは甲殻類をとても好んで食べます。カワエビはモエビと呼ばれる地域もありますが、川や池に生息している小さな海老です。カワエビのほかにもテナガエビもよく食べるようです。カワエビの入手は釣具店で生き餌を販売しているところで取り扱い…

さらに記事を表示する
Top