menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

CATEGORYイシガメの飼い方

底砂の選び方

生態の特徴から選びましょう イシガメの仲間はニホンイシガメを始め、世界各国に多くのイシガメの仲間が生息しております。この多くのイシガメの仲間は生息地によって環境が違うため、飼育する個体がどういうところに生息しているかを知ることが大切です。 …

ニホンイシガメの暮らし方

河川に生息しているニホンイシガメ ニホンイシガメは野生個体は減ってきておりますが日本の河川では比較的水が綺麗な上流域で生息しているところが多くあります。最近は外来種が増えてきていることもあり、昔見られていた下流域ではみることが稀になってきま…

イシガメの複数飼育、他種との飼育

イシガメ同士 イシガメの種類はニホンイシガメを含めて多数いますが、爬虫類ショップなどで購入する際には基本的には単独飼育を勧められます。その単独飼育の理由はイシガメの仲間は水質に敏感なこともあり、同種であっても各生体ごとに性格が違うため複数飼…

イシガメが逃げてしまったら

探すポイント イシガメを飼育していると、隙ができた時に脱走をすることが良くあります。水槽以外で飼育している方に多くあるようです。イシガメを室内飼育でしている時は脱走をしても物陰に隠れていたりするので室内ですし、すぐに見つかります。しかし、屋…

ニホンイシガメのケアー

甲羅干し ニホンイシガメは甲羅干しが好きでお天気が良い日には日当たりが良い場所で甲羅干しを行っていることが多いです。この甲羅干しは殺菌効果もあり、イシガメは脱皮をしますので、甲羅干しをすることで綺麗に脱皮ができるようになります。飼育下でも甲…

キボシイシガメ

分布 キボシイシガメは主にアメリカ合衆国に生息しており、生息が確認されているアメリカ合衆国の州はイリノイ州北東部、インディアナ州北部、ウエストバージニア州北部、オハイオ州北部、サウスカロライナ州東部および一部、ジョージア州東部、デラウェア州…

高齢のイシガメの飼育

飼育環境 イシガメの平均寿命は20年から30年程度といわれておりますが、年数は個体差で全然違います。しかし、イシガメのなかでも高齢期と言われる時期は10年を過ぎると高齢期といわれています。イシガメが高齢期になると何が違ってくるのかは飼育して…

Top