menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

クサガメと他種との複数飼育

クサガメとイシガメ

複数飼育する際にクサガメとイシガメを一緒に飼育できると思っている方が多いようです。

しかし、これは大きな間違いです。

イシガメとクサガメの子供でウンキュウという雑種のカメがいますが、これは飼育下でブリードすることは難しく、クサガメとイシガメのタイミングが合った自然下で偶然交尾することで生まれるものであります。

ウンキュウがブリードとして売られている多くの固体はウンキュウ同士の勾配の子供であり、イシガメとクサガメからのブリードではないことが多いです。

また、クサガメとイシガメを一緒の水槽で飼育しておくと多くの場合がイシガメが負けてしまい、クサガメが強いためイシガメは病気になったりすることもあります。

クサガメとイシガメは日本にも固有の種類がいますが一緒に飼育することは避けて起きましょう。

クサガメとカントンクサガメ

クサガメとカントンクサガメは一緒に飼育しても大丈夫と思われがちですが、これもイシガメ同様で間違いです。

カントンクサガメとクサガメはお互いに気性が荒いことが目立つカメであり、相性が悪い確率が高いです。

クサガメもカントンクサガメも協調性が乏しい面があり、どちらも気性が荒いためケンカになることが多いようです。

クサガメとカントンクサガメは元々生息地は共通することもあり、飼育環境は同じで大丈夫ですが、一緒の水槽での飼育となると問題があるようです。

ウンキュウ狙いでの飼育

クサガメとイシガメの勾配種であるウンキュウを産卵させてみたいときには飼育環境と飼育条件から作っていかなければなりません。

まず、クサガメとイシガメでは全く正確が正反対であり、クサガメの方が断然強いです。

もしウンキュウを狙った繁殖をさせるには出来るだけ広い水槽の準備が必要です。

広い水槽の中でイシガメとクサガメは縄張り争いを行いクサガメとイシガメの縄張りが出来上がります。

しかし、2匹で大きな水槽で飼育していると繁殖時期に近づくと意外な光景が見られるのでびっくりします。

普段は争いごとを行うクサガメとイシガメが嘘みたいに交尾を始めます。

ウンキュウ狙いだけではなくクサガメの産卵を狙う際には必ず大きな池で準備をしましょう。

クサガメ同士

クサガメとクサガメの同時飼育となるとどうでしょう。

クサガメ同士は相性が合えば一緒に飼育は可能ですがかなりの高い確率でケンカすることがあります。

幼体の内は大丈夫ですが成体になると争うことがあります。

クサガメだけにいえることではありませんが複数飼育の場合は基本的には幼体のうちだけにしておくようにしましょう。

幼体同士でも活発な生体がいますので尾をかみついたりすることも良くあります。


おすすめのカメ用品通販サイト
カメの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top