menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

ニホンイシガメの体重管理

ニホンイシガメの成長

ニホンイシガメは脱皮を繰り返して甲羅は大きくなっていきます。

甲羅は大きくなっていれば健康に成長していると思われがちですが、間違いです。

ニホンイシガメを含むカメの仲間は甲羅意外にも成長段階ごとに確認する必要があります。

それは肉付きです。

どれぐらい肉が付いているのかが甲羅があるので見た目ではあまり分かりません。

ニホンイシガメは定期的に体重を測ることを行いましょう。

この体重を測ることで成長しているかも分かりますし、健康状態も把握できます。

同じ甲羅の大きさのニホンイシガメ同士で全く体重が違うものがいます。

これは見た目はどっちが状態が良いか分かりません。

しかし、体重を知ることでニホンイシガメの健康状態が確認できます。

ニホンイシガメの体重の測り方

人間は体重を測るときは体重計に乗ります。

それではニホンイシガメはどうやって体重を測るでしょう。

ニホンイシガメはたいじゅうを 図るときには食品用の量りを使うと便利でしょう。

しかし、利用するときは料理で使用するものとは別にカメ専用として用意するようにしましょう。

食品と同じものを使うと洗っていたとしても菌が入る可能性がとても高いため絶対に一緒には利用してはいけません。

必ず別々に用意しておきましょう。

量りで量る際にニホンイシガメがじっとしていれば大丈夫ですが生き物ですのでその時次第で動き回るときもあります。

動き回るときは量りでは測れませんので、人間が使う体重計を利用します。

まずはニホンイシガメを手に持って体重計に乗って量ります。

そして、次にニホンイシガメを持たずに体重計に乗ります。

そして体重を引いてやるとカメの重さが分かります。

カメの体重を測るのは面倒ですが、飼育に慣れるまでは定期的に体重を測ってからニホンイシガメの体重を管理してください。

ニホンイシガメの体重が軽いようなら、餌が足りていない可能性がありますので餌を少し増やしてあげましょう。

飼育に慣れてきたときは

ニホンイシガメの飼育に慣れてくるとニホンイシガメを手に持っただけで甲羅の大きさに対して軽いか重いかが分かるようになります。

手に持っただけで体重管理ができるようであれば、ニホンイシガメの飼育は完璧といっても過言ではありません。

人間と違うため1キロ単位で重さが変わることもありません。

変わっても数グラムずつです。

この数グラムの変化に気づくようになればニホンイシガメの飼育は完璧にできるでしょう。


おすすめのカメ用品通販サイト
カメの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top