menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

フロリダアカハラガメの飼育

爬虫類の飼育は最近ではペットとして当たり前のようになってきており飼育者が増えてきております。

昔は爬虫類といえば、怖いイメージや気持ち悪いイメージが強い生き物でしたが、最近ではとても多くの方が爬虫類をペットにされている方がおられます。

今回はこの爬虫類の中で最も人気があるカメの仲間であるフロリダアカハラガメの飼育について記載させていただきます。

フロリダアカハラガメはヌマガメ科クーターガメ属でありアメリカ合衆国フロリダ半島で生息が確認されております。

大きさはオスメス関係なく30cm程度が平均的な大きさですが、大きい物では40cm弱の物まで見られることがあるようです。

飼育下では30cmまで成長させることは難しく25cm程度で成長が止まるものが多いようです。

このフロリダアカハラガメは個体異変がとても多い種類であるため色彩は色々と発見されていますが、一般的な色は赤褐色が一般的といわれております。

赤褐色以外にはクリーム色やオレンジ、赤色などが見られております。

このカメの特徴はアメリカアリゲーターの巣に産卵することで有名なカメです。

生息地では水草が多い場所で流れが緩やかな河川や沼地で良く見かけられております。

フロリダアカハラガメはとても泳ぎが上手で運動量もてても多いカメです。

飼育下ではできるだけ広いスペースで飼育してあげましょう。

また、日光浴がとても好きなカメですので飼育下では紫外線が強い蛍光灯を使うようにしましょう。

このフロリダアカハラガメの流通量は少なくはないですがCB個体が中心で流通されており、アルビノ個体やパステル個体が爬虫類専門店で入荷されてくることがあるようです。

フロリダアカハラガメの食性ですが水棲昆虫や甲殻類、小魚の肉食性の食べ物を中心にたべることであり、水草なども時々食べますので肉食傾向が強い雑食性となっております。

フロリダアカハラガメの飼育環境は水温が下がり過ぎないように20℃以上には水温を維持してから、綺麗な水質での飼育を行うようにして下さい。

水が汚れていると病気になり易い事もありますが夏場などは室内飼育をしていると悪臭の原因ともなりますので季節を問わずに水替えは定期的に行うようにしましょう。

基本的には丈夫で強いカメですので初心者でも飼育はできます。

しかし、大きさが中型種でもやや大きくなるカメですので十分な飼育スペースを確保してから飼育されるようにして下さい。

オススメの餌はクリルなどの乾燥餌がお勧めです。


おすすめのカメ用品通販サイト
カメの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top