menu

亀の飼い方~カメ飼育法~

リクガメに適したマット

爬虫類をペットにされている方がとても多くなってきております。

蛇やトカゲ、カメレオン、そして亀を飼育されている方が多くいらっしゃいます。

カメの中でも特にリクガメが人気があるようです。

このリクガメは種類も多く生息地も様々ですが、大きく分けて2つの環境に分けることができます。

高温多湿を好むリクガメと高温で乾燥地帯を好むカメです。

この両方の種類のリクガメを飼育する際にはどちらの環境で飼育する場合も飼育ケース内に砂などのマットを敷く必要があります。

このマットはどのようなものが一番飼育するのに適しているのでしょうか。

今回はリクガメに限定して飼育する際に適したマットについて記載させていただきます。

まずは高温多湿を好むリクガメに適したマットのご紹介です。

基本的には爬虫類専用マットを購入すれば問題はありません。

爬虫類専用マットの場合は飼育する生体に適した材料を使っているので一番良いです。

しかし、この爬虫類マットはお値段がとても高くなってしまいます。

マットは定期的に交換も必要なため継続的に購入する必要があるため、本格的にリクガメを飼育されたい方には金銭的に大きくゆとりがある方しか継続的な購入は難しいです。

リクガメの場合はカメレオンやトカゲなどのように薄く敷くのではなくカメが半分ぐらい潜れるぐらいの量を敷いてあげることがベストな環境です。

ですのでとても多くの量のマットが必要になります。

そこで高温多湿向けのカメにピッタリのマットはホームセンターなどに販売されている赤玉という土です。

この赤玉は自然の物で一切薬などが入っておらず、生体への影響もありません。

赤玉と同じく鹿沼土という少し軽めの土も適しております。

また、この両者の土は水分も適度に吸収するため爬虫類マットにとても適しております。

何といってもお値段がとても安く量が多くて経済的という点が魅力的です。

リクガメの飼育者は多くの方が愛用されております。

次に乾燥地帯を好むリクガメに向いているマットです。

この乾燥地帯向けのマットも爬虫類専用マットとして販売されているものを使用すればいいのですが、お値段がとても高いためお勧めはできません。

乾燥地帯に好むリクガメにはホームセンターに販売されている川の砂などがお勧めです。

川や海の砂が粒子が細かくとても乾燥地帯のリクガメに適しております。

この砂も大袋に入っておりとても経済的でお値段が安くお勧めです。

高温多湿、乾燥地帯の両者ともにマットは小まめに変えてあげる必要があるためお値段が安くて安心して利用できる天然の土がお勧めです。


おすすめのカメ用品通販サイト
カメの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top